1市町1選手応援事業 あなたの街はどの選手?



愛媛FCでは、県下20市町よりMCMT(マッチシティマッチタウン事業)等をはじめ多くのご支援を頂いておりますが、今シーズン新たな応援企画として「1市町・1選手応援事業」が開始されました!

■1市町・1選手応援事業とは・・・
この企画は、簡単に言うと県下20市町にそれぞれ応援する特定の選手を決めて、その市町は決まった選手をとにかく応援する!そして、選手もその地域のイベントなどに参加して交流を深める!といった事業となります。

先日、7月16日(日)の大分トリニータ戦にて、どの市町がどの選手を応援するかの「ドラフト会議」が行われ選手が以下のように決定いたしました!

『愛媛FC 1市町・1選手応援事業』応援選手

市町 選手
松山市
鬼北町

DF19 堀田 秀平

GK31 パク ソンス
宇和島市
DF3 玉林 睦実

DF22 深谷 友基
新居浜市
愛南町

MF14 白井 康介

GK21 馬渡 洋樹
大洲市
DF4 西岡 大輝

MF11 神田 夢実
四国中央市
DF23 林堂眞
東温市
DF6 三原 向平

FW20 河原 和寿
松前町
松野町

MF5 藤田 息吹

GK37 原 裕太郎
内子町
FW15 丹羽 詩温

MF16 田中 裕人
市町 選手
今治市
伊方町

GK1 阿波加 俊太

DF2 浦田 延尚
八幡浜市
MF17 小暮 大器

FW40 鈴木 隆雅
西条市
MF41 小池 純輝
伊予市
上島町

MF7 近藤 貴司

MF24 鞠 楓
西予市
MF8 小島 秀仁
久万高原町
FW18 西田 剛
砥部町
FW9 有田 光希

MF10 安田 晃大

本事業主旨

※以下、愛媛県からの概要主旨
シーズンをとおして、市町がそれぞれに愛媛FCの特定選手を応援するとともに、選手も応援してくれる市町のPRやイベント等に参加することにより、住民が一体となって愛媛FCを応援する機運を醸成し、住民活力の向上や選手と住民の交流による新たなつながりを形成していくことで地域の更なる活性化の推進と愛媛FCへの住民の関心を高めていくこととを目的とする。