とことん地域密着宣言! ホームタウン活動など


 

愛媛FCでは “Jリーグの理念” そして “愛媛FCの理念” に則り

“とことん地域密着宣言!” をここに謳います!

 


地域に根ざし、地域の方に興味をもってもらい、地域の方に応援してもらい、そして無くてはならい存在になり、皆さんに愛されるクラブになるまで、愛媛FCは走り続けます!

ここでは、特に愛媛FCが力を入れて実施している施策をご紹介します!また、今シーズンの各イベント詳細などは、公式facebookなどにも記事掲載を行いますので、ぜひご覧ください!

★愛媛FC公式facebookはこちら



年間約150回を超える活動を実施。特に子どもたちへの、サッカーの普及活動や学校訪問には力を入れてます!
【主な活動】「小学校訪問(サッカー先生・給食先生)」「サッカー教室」「幼稚園訪問」「各施設訪問」「街中清掃活動」など






愛媛FCでは、毎シーズン、愛媛県下の全20市町にご協力していただき、各試合にて、「マッチシティ&マッチタウン」計画をホームゲーム時に開催。
愛媛FCのスタジアムを通じて、各20市町の観光情報PRや、各地域の色彩豊かな特産品・物産展などの出展、文化伝統芸能の披露など、全国に愛媛の素晴らしさを発信しております。






ホームゲーム開催時にはニンジニアスタジアムの「柑太パーク」で子どもたちが楽しめるイベントを毎試合開催。
試合が始まるまでの間、子どもたちが楽しく過ごせる取込みを行っています。(★柑太パークについてはこちら

愛媛FCホームタウンについて



愛媛県の人口は約149万人(全国27位)、面積は5,676km2(全国26位)、入り組んだ海岸は全国5番目の長さ(1,633km)です。
また、国宝・重要文化財の多い大山祇神社、村上水軍、松山城、道後温泉、内子町をはじめとする南予の古い町並みなど多くの歴史と伝統ある文化が伝えられています。
(愛媛県庁HPより抜粋)

県の花はみかんの花、そのオレンジ色をチームカラーに、2006年J2に新加入。
おらが街のサッカーチームがJリーグの舞台で誕生しました。

Jリーグには100年構想という、すばらしい地域密着を柱とした夢の構想があります。

愛媛FCホームタウン  
> 愛媛県ホームページ > 松山市ホームページ > スポーティングシティまつやま